戸建て・マンション・借地権・再建築不可などあらゆる不動産の売却査定なら「お困り不動産どうする」

【完全無料】家の価格を調べる

離婚のときの不動産の売却方法とは?

離婚が決まったときには、様々な手続きをしなくてはならなくなりますが、特に問題が生じるのが「購入した不動産をどうするか?」ということです。

基本的な離婚時のルールは財産をちょうど半分に分けることですが、不動産の場合、簡単に分けることができないことに加え、税金や制度など様々な問題が絡んでくるためです。
また、状況によっては、相手方に勝手に家を売却されてしまったりするなどの大きなリスクもはらんでいます

所有権 物件種別

しかし、基本的な流れを押さえておけば、不動産の売却手続きについて心配する必要はありません。

この記事では、離婚時の不動産の売却方法について解説します。

離婚時の財産に関する考え方

夫婦の財産は、基本的に「二人共同で所有するもの」なので、離婚時には均等に分配するものです。
この章では、結婚中と離婚時の財産に関する基本的な考え方について解説します。

夫婦の財産は共有が原則

夫婦の財産は原則として共有財産とみなされます。

従って、お金や証券・不動産など価値のあるものは、収入の金額や実際に支払ったのがどちらであるかなどには関係なく、夫婦で半々の財産としてみなされます。

従って、離婚の際には財産を半々にして分配するのが大まかな大原則となっています。

※不動産の場合は、半々での分割が難しいので、分配の時にトラブルになってしまったり、話がまとまらなかったりする可能性があります。

一般的な方法としては、売却して売却益を折半する方法や、一方がそのまま継続して住んで、もう一方の相手方に代金を支払う方法などがあります。

分割しなくても良い不動産

夫婦の財産は、一般的には共有なので分割の対象になりますが、モノによっては売却の必要がないケースもあります。

具体的な例を紹介すると以下の通りです。

  • ・結婚前から、どちらか片方の財産であったもの(結婚前に単独で購入した家など)
  • ・夫婦のどちらか一方が、相続により取得した不動産
  • ・どちらか一方の結婚前の貯蓄を使って不動産を購入したもの

これらのケースに当たる場合には、夫婦で一緒に取得した財産ではないため分割の対象にはなりません。


「お困り不動産どうする」の業界初4つのポイント

ポイント1

業界初の“お困り不動産”専門査定サイト

★“お困り不動産”をどこに相談したらいいかわからない。
★仲介会社などに依頼したが取り扱えないと言われた。

「お困り不動産どうする?」は所有権及び借地権、底地、再建築不可、共有持分、瑕疵(事故)物件、任意売却などに特化した売却一括査定サイトです。

ポイント2

業界初の“直接買取”に強い会社のみを掲載

★仲介会社に依頼したが全然進まない。
★仲介会社の査定金額では全然売れない。

“お困り不動産”を確実に売却、現金化できるように買取会社専門のサイトです。仲介では難航しそうな不動産を手早くスピーディーに買取します。

ポイント3

業界初の自分で査定会社を選べる

★どこの会社に情報が流れるのかわからないので不安。
★何社対応しなければいけないのかわからなくて面倒。

本サイトでは、ご自分で査定会社や依頼する会社数が選べます!1社でも数社でもご自分で納得・信頼できる会社にお問い合わせください。
査定依頼した会社以外から連絡がくることはありません。

ポイント4

業界初の個人情報保護システム

★実際にほんとうに取り扱ってもらえるのか。
★査定依頼したが、連絡がなくどうしたらいいかわからない。

査定依頼をした会社が簡易情報をもとに実際に取り扱いが可能か判断します。
実際に取り扱いが可能と判断した会社にのみ、ユーザーの詳細情報が開示される匿名性の高い査定システムとなっております。

▼ あらゆる不動産売却を早く・高く

関連記事

  • 相続登記には費用はいくらかかる?意外に高い登記費用に要注意相続登記には費用はいくらかかる?意外に高い登記費用に要注意 この記事では、不動産登記費用の金額や対策について解説します。 どの程度の費用がかかるのかを把握したうえで、費用を支払うための対策について検討しましょう。 不動産登記とは? 不動産登記とは、不動産の所有者を公に示すために登記簿に記録をすることです。 登記がされていない場合、例えば詐欺や契約上の食い違いなどのトラブルが生じた際に、自分自身の所有権を証明するものがないため、不利になってしまいます。 不動産登記がされていないと「この土地(建物)は自分の物だ」と正当に主張することができないため、時には、購入した不動産であっても、第三者に取られてしまう可 […]
  • 不要な不動産は相続放棄前に買取の査定依頼を!方法とメリットを解説不要な不動産は相続放棄前に買取の査定依頼を!方法とメリットを解説 この記事では不要な不動産を相続した方やこれから相続する予定の方に向けて、相続放棄を中心とした不動産の対処方法について解説します。 相続放棄とは? 相続放棄のデメリットや注意点について案内する前に、そもそも相続放棄とは何かについて解説します。 相続放棄は民放など複雑な条文が絡む法律行為なので、なかなか一般の方には難しいイメージがあるかもしれませんね。 まずは、相続放棄の簡単な概要について解説します。 相続放棄は遺産を相続しないこと 相続放棄については、多くの方が漠然とイメージを持っていると思いますが、簡単にいえば財産を相続する一切の権 […]
  • 相続した不動産の売却法!いらない不動産の3つの対処法も解説相続した不動産の売却法!いらない不動産の3つの対処法も解説 しかし、不動産を売却するのは個人の方にとっては非常に大変です。 また、不動産の状態によっては「訳あり物件」として売却が難しくなっている状況であることを理解しておく必要があります。 この記事では、いらない不動産を売却したい方向けに、状況別の対処法を解説します。 不動産を相続することの3つのデメリット 不動産を相続するということは、財産を相続するということですが、デメリットが生じてしまうこともあります。 ここでは、一般的に考えられる3つのデメリットについて紹介します。 税金がかかってしまう 不動産を持っていると、不動産価値に応じて固定資産 […]

借地権、底地、再建築不可、共有持ち分、事故物件、任意売却などの売却査定なら
「お困り不動産どうする」

お困り不動産どうするは、ドウスル株式会社が運営する「不動産売却査定専門サイト」です。一戸建てやマンション、アパート、土地、ビル、借地権、再建築不可、事故物件などのあらゆる不動産売却査定を、複数の不動産会社に一括で依頼することができます。借地権、再建築不可、事故物件その他にも共有持ち分や任意売却などのお困り不動産を直接買い取りしている不動産会社が集まった総合サイトだからこそ、物件の評価や権利調整が得意なプロに出会えます。権利関係でお悩みの方、特殊物件が売れるのかどうか知りたい方、相続した不動産や資産整理に伴う売却など買取先をお探しの方もまずはお気軽に完全無料の不動産売却一括査定サービスをご利用ください。